第2話 鋼の錬金術師について。

さて、どうしても書きたい事があって、(というかこの気持ちを誰かとシェアしたい笑)ブログ開設と同時にこれです。

数ヶ月前にNetflixで鋼の錬金術師(Fullmetal Alchemist - Brotherhood)を初めて見たんですけど、これまた贅沢なbinge watchingで全話を数週間で見終わってしまいました。

最後の4話ほどは一晩で一気見し、焦燥感とストーリーのせいで泣いて、次の日仕事が手につかない、まさになんとかロスに陥りました。

このBrotherhoodの方は原作の漫画に沿って作れらたものなんですが、どうしても漫画が読みたくて、ただ日本から購入するとEMSなどの送料も高いので、キンドルで買えるかどうかチェックしてみました。(海外からの購入だと制限がかかってる作品もあって、買えないことがあったんですよね、以前。)

やった、買える‼️って分かってそくキンドルで大人買い。じっくり端から端まで読ませていただきました。

やー、やっぱり原作もアニメもどっちもほんとぉーに良かった。

自分的にはアニメのエドのほうがちょっと好み。(少しフェミニンさがあるような気がします。)あと朴璐美さんの声も最高に合ってますよね。

(子供がいたらエドとアルって名前付けたいぐらい、好きになりました。単純。笑)

  

作品に関しては今回は書ききれないというか....ただどうしても載せたいものがあるんです。

日本で買った本と、イギリスで買った画集、あと日本から取り寄せたこのエド。

Chronicleは鋼錬のおさらいができて、基礎が固められて良かった。画集の方はAmazon.ukで£18ほどで安く買えたけど、すごいボリュームもあって質も良くて大満足。フィギュアはコトブキヤさんのリミティッドエディションの顔と体が変えられるやつをamazon.jpで買ってしまいました。もうコトブキヤさんでは売っていないのでちょっとお高かったですが。

エド、今本棚の上の方に載せてるので、毎日目のつくところに置いておきたいんですが、いい場所がない。。。

www.kotobukiya.co.jp

 

 

 

 

f:id:Daisie:20190816210956j:plain

f:id:Daisie:20190816211048j:plain

f:id:Daisie:20190816211136j:plain

 

第1話

初めてブログを書いてみようとここ数ヶ月ほど考えては、でもどうせ続かへんやろうなぁと思ってはiPadを置き、また時間が経つと書いてみようかなぁと思いiPadを手にすることが何回かありました。

この夏時間があったのと、日本の家族に会いに帰ったこともあって、心境の変化とでも言うのか、やっぱり書いてみようと思いました。

続かないかもしれない、毎日は書かないかもしれない、だけど別にそんなことはどうでもいいし、書きたいと思ったときに書けばいいのかなと。

とりあえずよろしくお願いします。